ブログ運営

サーチコンソールの導入方法!サイトの評価を確認する便利な使い方

サーチコンソールはGoogle Search Consoleのことで、いわゆる「サチコ」ですね。

これを使うと自分のブログのGoogle検索での評価が分かってしまうという、素晴らしいツールです。

SEO対策にとても有効な無料ツールなので、さっそく導入しましょう!

サーチコンソールの導入方法


サーチコンソール導入のために必要なもの

Googleアカウント

サーチコンソール導入の手順

  1. Googleアカウントでログイン
  2. サイト・ブログのURLを追加
  3. プロパティタイプの選択
  4. 所有権の確認

サーチコンソール導入の手順
  • Googleアカウントでログイン

    以下のリンクからサーチコンソールにアクセスし、Googleアカウントでログインします。

    このときにGoogleアナリティクスをすでに導入している場合には、アナリティクスと同じアカウントでログインするようにしましょう。

    理由は、サーチコンソールとアナリティクスとの連携をするためです。

  • サイト・ブログのURLを追加


    ログインしたら画面左上の「プロパティを検索」に自身のサイト・ブログのURLを入れ、「プロパティの追加」をクリックします。

  • プロパティタイプの選択

    ドメインとURL プレフィックスとがありますが、サブドメインなどで運用している場合などはURL プレフィックスを選択することになります。

    今回はURL プレフィックスでの登録方法を紹介します。


    サイト・ブログのURLを入力して[続行]をクリックします。

    ドメイン

    httpやhttps、http://www、https://wwwなど、すべてのURLをまとめたタイプ

    URL プレフィックス

    httpやhttpsをはじめサブドメインなどをすべて別にしたタイプ

  • 所有権の確認


    下にスクロールして[HTML タグ]での確認を選択しましょう。

    タグをコピーしてサイト・ブログに貼り付けます。

    タグを貼り付ける場所

    <head>セクション内の、最初の<body>セクションの前

    WordPressのテーマによっては簡単に設定ができます。

    JINの場合にはダッシュボードの[HTMLタグ設定]から【head】にコードをコピーするだけです。

    特別な機能がないテーマの場合にはheader.phpにコードをコピーすることになります。

    WordPressのダッシュボードのから[外観]→[テーマエディター]と進み設定してください。

    ことのとき子テーマを編集するようにすると、テーマのアップデートでも入力内容が失われずに済みます。

     

    コードの入力が終わったらサーチコンソールに戻り、[確認]をクリックしましょう。

    所有権が認証されました

    と出たら、サーチコンソールの登録完了です。

ここからはサーチコンソールでできることを確認していきます。

サーチコンソールでできること


サーチコンソールでできることはたくさんあります。

細かい部分はブログを成長させていく段階で自然と気になってくるものなので、今回は特に有効な

  1. URL検査ツールでインデックスを加速!
  2. Google検索での平均掲載順位を確認!
  3. どんなワードで検索されているかを確認!

の3つについて紹介します。

URL検査ツールでインデックスを加速!

特にトレンドブログの場合は速報記事を書くときもありますよね。

そのときに役に立つのがURL検査ツールです。

これは新しい記事を書いたときにGoogle検索に早くインデックスしてもらうためのツールです。

URL検査ツールの使い方

中央上部のバーに新しく書いた記事などのURLを入れるだけ

「URLがGoogleに登録されていません」と出た場合には右下の「インデックス登録をリクエスト」をしてください。

確実にインデックスされるかは分かりませんが、これが登録を早めるために出来ることです。

インデックス登録をリクエストする前に

  • タイトルの誤字脱字
  • キーワード選定

をもう一度確認しましょう!

インデックスされた後に記事が更新されたとしても、インデックスされた内容(特にタイトル)は簡単には変わりません。

トレンドブログでは、内容によっては即座に上位表示されることも大切になってきます。

タイトルの誤字等があると検索順位に大きく影響してしまうので、インデックス登録をリクエストする際には、その前にもう一度タイトルの確認をするようにしましょう

Google検索での平均掲載順位を確認!

検索された記事の検索順位の平均が分かります。


平均掲載順位の確かめ方

左の[検索パフォーマンス]をクリック

チェックボックスのチェックでグラフも表示されます

平均掲載順位そのものに対しては出来るアクションは少ないですが、わたしはブログや記事の質の目安にしています。

一桁なら1ページ目ということになるので、そこを目標にして記事に力を入れたりという感じです。

どんなワードで検索されているかを確認!

実際に検索されているワードを検索クエリといいます。


検索クエリの調べ方

左の[検索パフォーマンス]をクリック

下にスクロールすると検索クエリが表示されます

検索クエリは

  • 自分が狙ったワードで検索されているか
  • 思いがけないワードで検索されていないか

の2つをメインに見ていきます。

狙ったワードで 検索されていなければ記事の修正や、どんな記事が上位表示されているのかをチェックします。

また思いがけないワードで検索されていた場合には、そのワードで記事を書けば上位表示が狙えるということになります。

いわゆるお宝キーワードですね。

右の方には表示回数とそれに対するクリック数も表示されているので、クリック率が低ければタイトルの修正などの対策もできます。

まとめ

今回はサーチコンソールの導入方法と便利な使い方について解説しました。

サーチコンソールの便利な使い方についてまとめると

サーチコンソールの便利な使い方

URL検査ツールでインデックスを加速→速報記事もすぐにインデックス

Google検索での平均掲載順位を確認→サイト・ブログの質を確認・改善

どんなワードで検索されているかを確認→狙った通りか・お宝キーワードはないか

でした。

実際にブログを運営していくと他にも知りたいことが出てくるものです。

サーチコンソールは他にも多くの機能があるので、必要に応じてうまく活用していってください。

 

以上が『サーチコンソールの導入方法!サイトの評価を確認する便利な使い方』でした。

この記事が今後のブログ運営や副業で少しでもお役に立つことができれば幸いです。