聴神経鞘腫

聴神経腫瘍の手術から1ヶ月で職場復帰へ!貧血で転倒も骨に異常なし

直径5センチの聴神経鞘腫と診断され15時間以上にも及ぶ手術を受けました。手術後約1ヶ月でほぼ問題なく社会復帰しています。現在では手術を受けたことがウソのように体調面も好調です(頭痛すらありません)。もし同じ病気でこれから手術を受けられる方がおられればと思い、わたしのケースを記録します。よければ参考にしてください。

退院した翌日に病院へ逆戻りに…

貧血で倒れてしまったわたしは退院日の翌日に再び病院に向かいました。

…情けない…

 

診察待ちは普段の待ち合いスペースでは無くベッドがある所で横にならせていただけました。

ただ医師の方々も通行するところのため、手術を担当された先生の一人にも会ってしまい、申し訳なかったですね。

予約なしということと、さらに検査結果の待ち時間があることとで、病院を出たのは夕方になってしまっていました。

血液検査とCT検査を受けるも大きな問題はなし

時間はかかりましたがCT検査と血液検査を受け、結果は

  • 骨に異常はなし
  • 白血球の数値が高い

ということでした。

頭を直接床にぶつけている可能性があったため、骨の件はかなり心配していましたがこれで一安心です。

頭の骨折やヒビとなってしまえばしばらくは復帰できないですよね…よかった。

 

また血液検査の結果白血球の値が結構高かったのですが、そこまでおかしのことではないということでした。

今思うとただの風邪で、それで頭が痛かったのかもしれません。

 

いずれにしても現在の体調不良は安静にして回復を待てばいいというわけです。

順調に回復して職場に顔を出してきました

病院へ向かった翌日はまだ頭痛は取れませんでしたが、3日後くらいから回復してきました。

予約していた退院後1週間の診察も終え、担当の先生に復帰OKのお言葉もいただけました。

 

そして翌日、職場に顔を出します。

まだ声はかすれたまま戻っていないのですが、さっそくその翌週から職場復帰です。

 

入院→手術→退院→職場復帰までちょうど1ヵ月ということにとなりました。

楽ではありませんでしたが元々の予想通りの時期での復帰です。

 

想定外の事態にならなかったことに感謝です。