聴神経鞘腫

聴神経鞘腫と診断されました!手術ですが入院期間は思ったより短いです

おととい、聴神経鞘腫と診断されました。いわゆる脳腫瘍だということです。それもかなり大きめの… インターネットで同名の病気を調べましたがどの画像よりも大きいですね。ただ大きさに比べて出ている症状は軽いようで、ほとんど普通に生活しています。でも…とりあえず手術は必須みたいです。これからどう生活していくか、ちょっと考えちゃいますね。

自己紹介

自己紹介します。

  • 30代半ば
  • 独身
  • 身長170センチぐらい
  • 体重53キロ(MRIのとき量ったのでかなり正確)
  • サラリーマン
  • 残業は多い方かな
  • お酒とタバコはやりません

痩せすぎですね… やせてしまう体質なのかもしれませんが食に興味がないタイプです。食事はコンビニが多いですね。お酒とタバコはやりません。運動など、体にいいと言われることは積極的にしてきませんでした。

現在の不安は、手術に耐えられるのかということです。先生いわく「若いから大丈夫、80歳の方も普通に手術されてますよ」とのことですが、うーん、不安は尽きません。

聴神経腫瘍の症状

わたし自身に起きている症状は

  • 昨年12月末:右耳が聞こえなことに気がつく
  • 2月:振り返っただけで立ちくらみの状態になる
  • 3月:顔や歯茎、舌の、若干のしびれに気がつく
  • 思い出せばずーっと頭が痛かった

などです。

現在は耳の聞こえが悪いだけで、立ちくらみやしびれにも慣れてきてしまいました。頭痛も市販の鎮痛剤を飲んでかまわないということなので、それがあれば症状は収まってしまいます。ただ、「ここまで大きくなっているから、症状が出始めているから、これから注意が必要」ということです。いきなり大きな症状が出たらと思うと、怖すぎます。

12月に気がついたときに耳鼻科に行ったのですが、気がついた場所が偶然にも忘年会のカラオケルームでした。当時の耳鼻科の先生も「音響外傷だと思うので、会話領域の音は聞こえているので…」ということで、自分で勝手に安心してたのですが、そうはいきませんでしたね。

今思うと今回「念のためMRI撮っときましょうか」という流れになってよかった…

今後の予定と手術にかかる期間

まず造影剤入りのMRIを撮ります。そして何度か検査をして手術だそうです。

 

手術にかかる期間

  • 入院から手術→退院までが約2週間
  • 退院後自宅などで2週間ほど経過を見て
  • 状態が良ければ仕事に復帰
  • 早い人は退院後1週間で会社に戻る

1ヶ月位お休みをもらわないといけません。

 

手術の内容や方法

  • 耳の後ろの骨を取って
  • 腫瘍を剥がす(取り出すことだと思います)
  • 顔の神経に影響がないように無理はしない

というものになるそうです。

頭の骨を取るとか怖い。

 

手術の影響で顔に麻痺が出たり、頭に水が溜まったりすることがあるそうです。場合によってはもう一度手術となるようですが、そこまでは頭が回りませんね。そのときもう一度教えてください。顔が麻痺した場合も一時的なものが多く、数ヶ月単位で直していくものだそうで、通院という形になりそうです。顔の調子を気にしなければ、社会復帰にはあまり関係なさそうですね。

手術はそこまで緊急にしなくてもいいそうです。手術自体は避けられないようですが、腫瘍は良性(だと思う)で、ゆっくり大きくなっていっているものなので、仕事の都合と合わせて受けてくださいというものです。ただ、すでに9月に耳の聞こえの検査が決まっていましたが、それより前に手術をしないといけないようですね…まあ、相当大きかったですからね…

 

うーん、いつ手術を受けよう。覚悟もしないといけないな。

 

追記

手術は2ヶ月後の5月24日で決まりました。

仕事の関係で6月末を提案したのですが、先生いわく「そこまでは待てない」ということです。

どうしていいかわかりませんが、とりあえず頑張ろう…